toggle

目次

コンテンツは下記のように構成されています。ひとつひとつ読んでもわかりやすいよう、簡潔にまとめてあります。

content

TOPページはこちら

がんを治す
【標準治療の現実】完治を目指すなら、絶対に知っておきたいこと

  1. 標準治療はどうして「標準」か?
  2. 「5年生存率」は何を意味するか?
  3. 抗がん剤の正体は殺細胞剤
  4. 抗がん剤は完治させる薬ではない
  5. 抗がん剤が効かなくなる薬剤耐性
  6. 最後は緩和医療しかないのか?
  7. 続々生まれる「がん難民」

【完治を目指す免疫療法】進行がん治療の唯一の切り札

  1. がんは免疫の病気
  2. 免疫療法の原点「コーリーの毒」
  3. 自らの免疫でがんを治す
  4. がん退治の主役はNK細胞
  5. 免疫療法の様々なアプローチ
  6. 免疫療法の真打「ANK療法」
  7. 標準治療とANK療法の併用
  8. 免疫細胞療法の原点「LAK療法」
  9. 真鴈入り混じる免疫細胞療法

がんと闘う

【がん治療最前線】治療を中心に、患者目線で最新情報を配信

  1. 患者のゲノムを集め、研究に活かす「山形バイオバンク」
  2. がんゲノム医療の情報の拠点が開設される
  3. 猛毒の砒素でがんを治す実験
  4. 早期の乳がん患者の7割は術後の抗がん剤は不要
  5. がん患者がセカンドオピニオンを求める割合は3割強
  6. 「光でがん細胞を破壊する」新たな手法が開発される
  7. オプジーボが中国で承認される
  8. 滋賀医科大学ががんの転移に関わる蛋白質を発見
  9. 日本初のCAR-T療法が実用化へ一歩前進
  10. ゲノム編集によってがん細胞の増殖抑制に成功
  11. リムパーザが遺伝性乳がんの治療薬として承認される
  12. 前立腺がんの放射線治療の副作用を軽減する方法が保険適応に
  13. がん細胞が正常細胞を押しのけていくプロセスが明らかに
  14. セカンドオピニオンのマッチングサイト
  15. 免疫チェックポイント阻害剤の効果に性差
  16. 脳腫瘍の「飲む放射線治療」が臨床試験開始
  17. 光でがんを治すPDTの効果を高める発光デバイス
  18. 伊藤忠商事が、社員のがん治療を業績評価に反映
  19. がん細胞が放出する小胞が、今後の新たな治療を生む
  20. オプジーボとヤーボイの併用が保険適応に
  21. がんゲノム医療、来年4月の保険適応を目指す
  22. 日米に先んじてゲノム編集でがんを治療する中国
  23. HPVワクチンで皮膚がん患者の腫瘍が全て消えた
  24. オプジーボ、発売から3年で3度目の値下げ
  25. 間質性肺炎を起こす肺腺がん患者特有の遺伝子変異
  26. がん撲滅サミットで光免疫療法の治験の成果が発表されるか
  27. オプジーボの併用療法に新たな選択肢
  28. 肝臓がんの再発率を75%下げる新薬
  29. 今年、がんと診断される方は世界で1810万人
  30. 大腸がんを9割の確率で発見する血液検査がサービス開始
  31. 早期発見で治療が出来たがん患者ほど要注意
  32. オプジーボ誕生の功労者、今年もノーベル賞の有力候補に
  33. オプジーボ誕生の功労者にノーベル医学生理学賞を授与
  34. 26歳の若さで左の乳房を全摘した矢方美紀さん
  35. オプジーボで悪性黒色腫を回復させたジミー・カーター氏

2016年7月~10月掲載分
2016年10月~12月掲載分

2017年1月~4月掲載分
2017年5月~12掲載分
2018年2月~5月掲載分

【がん医療考現学】がんと周辺の話題を辛口に

  1. 海外では既に承認されている免疫細胞療法
  2. 星野仙一さんの命を奪った最も厄介ながん
  3. 話題の光免疫療法は星野仙一さんを救えたか
  4. コストとリスク度外視で劇的な効果があったがん治療
  5. 固型がんの治療としてはまだ課題の多いCAR‐T療法
  6. 免疫チェックポイント阻害剤もCAR-T療法も真打たりえない理由
  7. ET-KINGのいときんさんが闘病中だった肺腺がんとは?
  8. がんをもっと身近に考え、正しく知っておく
  9. 動物実験と臨床試験の大きな違い
  10. CAR-Tは、がん細胞を狙い撃ち出来るわけではない
  11. 肺がん、食道がんの5年生存率は、日本がトップ
  12. 高額と批判されたオプジーボ、2度目の値下げ
  13. がん患者は自分に合った主治医を探そう
  14. がん細胞だけを化学的に識別出来れば、征圧出来たに等しい
  15. 50歳以上でがん保険に入る方が増加
  16. がん細胞と正常細胞の違いは?
  17. 遺伝子、DNA、ゲノムの違いとは?
  18. 肝細胞がんに効く抗がん剤がなかった理由
  19. 5年生存率が1.6%しかなくてもその1.6%に入るための治療がある
  20. 「胃がんステージ4。手術不可能」との告知から1年 手術成功。CT検査の結果は異常なし、再発なし
  21. 中核拠点病院間で足並みが揃わないがんゲノム医療
  22. 高濃度ビタミンC点滴は集中的に行わなければ、効果が出ない
  23. 全身転移から10年、仕事を続ける樹木希林さんの治療
  24. 科学的根拠ははっきりしている丸山ワクチン
  25. 丸山ワクチンは国から承認されていた
  26. ダ・ヴィンチで手術を受けるなら、実績のある病院で
  27. 治療をしないことは選択のひとつ
  28. 腹腔鏡で医師の技術が上がるわけではない
  29. 小林麻央さんが亡くなってから1年
  30. がん専門医に聞く患者とのコミュニケーション
  31. これからのがん治療のキーワード1 免疫
  32. これからのがん治療のキーワード2 遺伝子
  33. なぜ、がんサイダー.infoを開設したか?
  34. がんになっても行動次第で死亡率は下げられる
  35. がん専門医に聞く腹水が溜まっても諦めない治療法
  36. 副作用を承知で抗がん剤を続ける石弘光さん
  37. 肝臓がんの約9割は、B・C型肝炎が原因
  38. 余命診断はあくまでも目安に過ぎない
  39. 標準治療を受けた患者の割合は73%
  40. ハーセプチンのバイオシミラーの承認が続く
  41. タカラバイオが腫瘍溶解性ウイルスの承認を申請
  42. 抗がん剤の効果を使用前に予測する手法が開発される
  43. 血液による遺伝子診断の有効性が実証される
  44. がんで亡くなる方は増え続け、2017年も死亡原因の第1位
  45. 翁長雄志沖縄県知事の生命を奪った最も厄介ながん
  46. CAR-T報道でも多く見られる間違った認識
  47. さくらももこさんが乳がんで亡くなった53歳という年齢
  48. アニメ『はたらく細胞』で学ぶがんと免疫の関係
  49. がん治療でも筋を通した石弘光さん
  50. オプジーボが切り開いた免疫治療という領域
  51. 国立がん研究センター中央病院副院長・片井均医師に聞く
  52. さくらももこさんが選んだ切らない乳がん治療は正解だったか
  53. 山本KID徳郁さんのように若い世代のがんは進行が早いのか?
  54. ひとりの患者から移植された臓器で、4人ががんになり、3人が死亡
  55. がん免疫の主役はNK細胞であるという事実の周知徹底を
  56. オプジーボ狂騒曲、第2楽章がはじまるか
  57. がんゲノム医療の推進でドラッグラグが浮き彫りに
  58. がんと共存するという考え
  59. 高須克弥医師の「全身がん」の言葉を読み解く

2016年7月~8月掲載分
2016年9月~11月掲載分
2016年12月~2017年4月掲載分
2017年5月~12月掲載分

 

【私の闘病記】がんと闘っている方、生還した方たち

  1. 2度のがんを克服した鈴木宗男さん
  2. 腎臓がんを乗り越えリングに復帰した小橋建太さん
  3. ステージ4の膀胱がんから復帰した竹原慎二さん

がんを生きる
【「がん難民」にならないために】「がん」と診断されたらやるべきこと

  1. 自分のがんはどんながんか?
  2. 治療設計は自分で
  3. がんサバイバーの肉声には説得力があるが……
  4. 日本にはいない「がんの専門医」
  5. セカンドオピニオンを上手に受けるには
  6. がんになったらどこの病院にかかればよいのか?

【がん患者の家計簿】治療に幾らかかるのか、負担は軽減出来るのか

  1. がんになったらどれだけかかるか?
  2. 肝がん患者は給付金の対象かも?
  3. 治療が長引いたら傷病手当を
  4. 医療費で困っても、様々な救済制度がある
  5. がん治療で医療費がかかったら、確定申告で所得税の還付を
  6. がんサバイバーが住宅ローンを組むには

【がん患者の生活向上】闘病中でも楽しく美しく

  1. 医療用かつらの購入費用を自治体が助成
  2. 抗がん剤治療中こそネイルカラーを
  3. 郡山の健康教室で学ぶ「病気にならない生き方」第1回 がんとストレスの関係
  4. 郡山の健康教室で学ぶ「病気にならない生き方」第2回 がんとミトコンドリアの関係
  5. がん専門医に聞くコラーゲンの真実
  6. 治らない湿疹・肌の赤み。もしかして「ニキビダニ」が原因かも
  7. 肺転移した侵入奇胎から3年、元気な姿でファッション誌に
  8. 抗がん剤の脱毛で悩む方のためのつけ睫毛

がんを知る
【がん発生のメカニズム】何が原因で、どんな過程でがんになるのか

  1. がん細胞は常に生まれている
  2. 免疫ががん発症を未然に防ぐ
  3. がん退治の主役はNK細胞
  4. がんの引き金はこんなにある
  5. がん細胞と正常細胞の分かれ目
  6. がんは浸潤・転移していく
  7. がんは免疫の病気
  8. 免疫抑制の下、がん細胞は増殖
  9. がん細胞は免疫逃避で自らを守る
  10. がん細胞はどんどん変異

【がんが進行する過程】末期の前に対処するには

  1. 早期がんと進行がんはどう違う?
  2. 進行がんは手術出来ない
  3. ステージから余命を判断する
  4. 抗がん剤が効かなくなる薬剤耐性
  5. 悪液質、多臓器不全で死に至る

【がん用語集】治療のキーワードを詳解

  1. 5年生存率
  2. 薬剤耐性
  3. 血管新生阻害剤
  4. トモセラピー
  5. NK細胞
  6. 分子標的薬
  7. 腫瘍マーカー
  8. 上皮内新生物
  9. がん抗原
  10. PET
  11. 免疫チェックポイント阻害剤
  12. 寛解
  13. プレシジョン・メディシン
  14. ドラッグ・ラグ
  15. 転移
  16. オンコロジー
  17. 悪液質
  18. 陽子線治療
  19. 骨髄抑制
  20. 原発
  21. NK細胞
  22. アポトーシス
  23. 緩和ケア
  24. QOL
  25. 延命
  26. エビデンス
  27. ガンマナイフ
  28. インフォームドコンセント
  29. CTL
  30. 根治手術
  31. 遺伝子
  32. ダ・ヴィンチ
  33. 血小板
  34. 再発
  35. 遺伝性乳がん
  36. 拡大手術
  37. トリプルネガティブ
  38. 生検
  39. サブタイプ
  40. 予後
  41. 局所療法
  42. 全身療法
  43. 治験
  44. バイオシミラー
  45. セカンドオピニオン
  46. ホルモン療法
  47. 再建手術
  48. LAK療法
  49. リンパ節
  50. バイオマーカー
  51. ステージ
  52. がん抑制遺伝子
  53. がん抗体
  54. 腫瘍崩壊症候群
  55. 血管内療法
  56. がん遺伝子
  57. CART-T
  58. PDT
  59. 免疫細胞療法
  60. 化学療法
  61. 奏効率
  62. がん幹細胞
  63. 樹状細胞
  64. がん抗原
  65. BRCA1/2
  66. クリスパー・キャス9
  67. 温熱療法
  68. リンパ節郭清
  69. ガイドライン
  70. 細胞診検査
  71. 神経ブロック
  72. 多発がん
  73. 腹腔鏡
  74. スキルス
  75. がんワクチン
  76. サイトカイン
  77. 白血球
  78. ポリープ
  79. 余命
  80. 再生医療
  81. がん幹細胞
  82. リツキサン
  83. ハーセプチン
  84. 間質性肺炎
  85. ネオアンチゲン
  86. がんゲノム医療
  87. ADCC活性
  88. アービタックス
  89. サバイバー生存率
  90. 小線源療法
  91. 原発不明がん
  92. WT1
  93. 化学放射線療法
  94. がん遺伝子パネル検査

【がん事典】部位別に傾向や治療を詳解

  1. 肺がん
  2. 肝がん
  3. 乳がん

がんに備える
【がんのための保険ガイド】まさかの時に備えて

  1. あなたのがん保険、本当に支払われる?
  2. 保険金をもらえるがん、もらえないがん

【がん検診を上手に受けるには】早期発見、早期治療のために

  1. がん検診の受診率は4割しかない

【がんになりにくい生き方】予防に勝る治療はなし

  1. 胃がんはかなりの確率で予防出来る