toggle
2017-09-13

オプジーボが胃がんでも保険適応に

日本人に多いことで知られる胃がんですが、オプジーボがいよいよ保険適応になりそうです。

抗がん剤が効かなくなった患者の選択肢に
免疫チェックポイント阻害剤「オプジーボ」は一昨年に悪性黒色腫ではじめて保険適応となりましたが、患者の多い非小細胞肺がんに適応範囲が広がることで、大きな話題となりました。従来の抗がん剤とは作用機序。が異なり、抗がん剤が効かなくなった患者に対しても使うことが出来るためです。その後も腎細胞がんや頭頚部のがんなど、様々ながんに適応になっていますが、胃がんに対しても今月中には承認される見込みです。対象となるのは2種類以上の抗がん剤治療が効かなくなった切除不能の進行・再発の胃がんです。胃がんは患者が多いだけに、有効な選択肢となることが期待されています
Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0
関連記事